自宅で脱毛した後のアフターケア

自宅で脱毛した際にはさまざまな脱毛法を取り入れているでしょうが、アフターケアをきちんと行うことが大切です。

アフターケアはサロン脱毛などでもさまざまな方法で取り入れられていますが、一番大切なのはクールダウンと保湿です。

自宅でも脱毛法によっては氷などを使ってクールダウンするのもよいでしょうし、保湿はしっかり保湿パックなどを使ってスペシャルケアをするのがよいでしょう。

自宅でアフターケアをするのはそんなに難しくありませんので、手間を惜しまず必ずアフターケアを行うようにしましょう。

アフターケアがきちんとできるかどうかで脱毛の効果も変わってくるほどです。

効果だけではなくトラブルを防ぐ効果も大きく脱毛とアフターケアはセットで考えるべきです。

それは光脱毛器などだけではなくカミソリなどを使用して脱毛を行った場合でも同じで、どんな方法でも肌は少なからず傷ついていますので、できるだけケアをしてトラブルを予防することも大切です。

特に毛穴が傷ついて黒ずみなどの原因にもなりやすいですので紫外線対策をしっかり行うことも大切です。

また、ワックスなどでは毛穴が開きつまりやすい状態になっていたりもしますので、スクラブなどを定期的に取り入れてアフターケアを行っておくのもよいでしょう。

サロンでも自宅でもアフターケアは日々行っていくのがスキンケアにもつながりますのでとても大切なことです。

直後のクールダウンと保湿にプラスアルファで日々の毛穴ケアと紫外線対策をプラスしてセルフケアをパーフェクトな状態にしておきましょう。

私は脱毛をするのに一般的な方法であるカミソリを用いて自宅で処理をしてたのですが、あまり処理を行う際の肌の手入れには気を配ってはいませんでした。

その頃はわざわざムダ毛の処理にお金をかけるのは馬鹿らしいと考えていて、かなり安上がりで済ませていたのです。

それが失敗の元でした。

学生時代はそれでトラブルになるような事もなく健全な肌だったのですが、社会人になって仕事をするようになってくると、仕事の疲れのせいか、年を取ってきたせいなのか、徐々にカミソリで処理した後の肌の状態が気になるようになってきたのです。

自宅で安上がりで済ませていたのですが、さすがに肌に違和感が出てきたとなると何とか対処しなければと思い、肌の手入れにも気を配るようになっていきました。

ただ、それだけだと改善はされてはいるのですが、完全に肌の調子が戻っているとは言えなかったので、カミソリでの処理そのものにも問題があるのではないかと脱毛クリームで処理するようになりました。

脱毛クリームの場合は薬品なので、人によっては肌に影響があるという事でしたが、幸い私の場合は特に問題もなく処理する事が出来ました。

カミソリのように肌を傷つけにくいせいか、肌の調子も次第に良くなってきたので、現在ではそのままクリームを利用しています。

自宅で自分で脱毛する場合、自分に合った方法を用いて肌の事を考えながら処理するのは大切だと身を持って体験しました。

人によって体質などは変わるので、万人に対して共通の最善の方法というのはないでしょうけど、現在では脱毛する際は肌への気配りも大切にしています。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ