「トリアって実際どんな感じなの?」という不安

家庭用脱毛器の「トリア」…ここ数年、ずっと買いたいと思いつつも、まだ購入には至っていません。

でも、ようやく「よしっ、買おう!」との決心がつきました。

それは、ある動画のおかげ。

先日ネットを見ていたところ、偶然「トリア」の使い方・効果を“脱毛を実践”しながらガッツリ体当たりで紹介してくれている動画を発見。

公式サイトなどの文字説明を読んだだけでは分からなかった「音・光・サイズ感」といったことも、これを見るとわかる、わかる!そのおかげで「トリア」の使い勝手や効果をシッカリと理解することができ「これなら使えそう/買う価値アリ」と思えたので、買う決心がついたのです。

さて、動画から分かったのは…まず「トリア」の1回の照射面積が、けっこう狭いということ。

腕や脚など広い面積の脱毛をするには、思った以上に時間と根気が要りそうです。

また、バッテリーの持ちも“いまひとつ”のよう。

フル充電で照射できる範囲は片足(足首から膝まで)だけ、さらにフル充填には1時間くらい必要とのことなので、両脚・両腕の処理を一気にしようとすれば、半日仕事になってしまいますね…。

でも、その反面…脱毛効果が高く、小回りが効くのが「トリア」の魅力。

ピンポイントで照射できるので「指など細かいところ」、「わざわざサロンで処理するほどでもないな…という部位」、「サロンなどでの脱毛完了後にチラホラ生えてきてしまった毛」の処理には物凄く便利そうです。

それに「トリア」は光の漏れが少ない!脱毛器の光はあまり目に良くないと聞いたことがあるので、光漏れがすごく気になっていたのですが、動画を見る限り…照射時の光の漏れは少ない様子だったので、これなら安心だと納得できました。

この商品には、デメリットもあるようですが…「高い脱毛効果があり、小回りがきき、光漏れが少ない」と三拍子揃っている点はとても魅力的!自分に合っている商品だと思えたので、さっそく買って家庭脱毛デビューをしたいと思います。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ