ひげの脱毛処理いよいよ本気でやってみようか思案

前々から、自分の青々としたヒゲが気になって気になってどうにかしたいと思ってたんだけど、いざやるとなるとお金も時間もかかるし、そもそも男がエステに行くことにもなんとなく抵抗感があったんだよな~。

でもスッキリさせて清潔感だしたいしなぁ。

まあ僕のヒゲにまつわる問題は青々とした頬の見た目より肌が弱いこと!なんですけどね。

とにかく弱い!カミソリ負けも当たり前だし、ヒゲで青々としてるのに肌は赤らんでもう青いやらあかいやら。

そして、そうなるとヒリヒリした痛みがもう!

そんな痛みから解放されるにはやはり脱毛してしまったほうがいいんじゃないかと思っていたら、なんと脱毛も脱毛で痛いらしい!どうしたものかますます迷うぞこれは。

痛いのが嫌なのに結局痛くなるとは本末転倒じゃないか!とりあえず色々調べてみなくては。

そうしてるうちに脱毛の痛みについて説明してくれている動画を見つけた。

それによると一回目はそんなに痛くなかったに2回目以降に痛みを感じるようになる人もいるようだ。

んん?どういうことだ?どうやら、一回目はお客さんの肌質を確かめる意味で弱めで様子見脱毛を行うらしい。

なるほど、ちゃんとこちらの体質を考えて脱毛をやってくれるんだな(まぁ当たり前か)。

そして問題の二回目以降は段々と強くしていく過程で痛みを感じる人も出てくると、そういうこと。

その他にも体調次第で痛くなることもあるのか、とくに乾燥してると痛いことがあると。

まあこれは髭剃りでも同じだね。

とくにこの時期は気温が下がるとともに空気もドンドン乾燥して。

しかし、なるほど脱毛エステで痛くなるのは2点・体質に合わせてだんだん強くしていくから・その日の体調(特に乾燥しているとよくない)こういうことみたい。

でもまぁ、毎日のカミソリ負けの痛みに比べれば定期的な脱毛の痛みなんか我慢できるよなぁ。

そして青々とした頬ともサヨナラできるし。

ドンドン興味出てきたし、いよいよやってみるかなぁ。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ