脇を脱毛するときのサロンの選び方のコツと受けるときの注意

夏が近づき、肌の露出が多くなるにつれて気になるのが脱毛じゃないでしょうか。

腕、足の脱毛も気になりますが、真っ先にしたいと思う人が多いのが脇だと思います。

脇に剃り残しがあるとかなり恥ずかしいですよね。

それに、毎日のお手入れは面倒ですし自己処理では肌を痛めてしまいます。

サロンやエステ、クリニックなどで脱毛をするときのコツを紹介します。

まず、どこで行うかということです。

気をつけておかないといけないのが、脇という毛が濃い部分の脱毛はかなりの回数をかけないと完了できないということです。

そのため、制限回数なしというサービスが多いのですね。

そのため、「三回で五百円」などといった回数が少ないものだと結局支払うお金が多くなってしまいます。

選ぶときは、脇脱毛完了コースがあるものが絶対におすすめです。

通いやすさも重要なポイントです。

何回も通わないといけないことを考えると、ある程度生活圏内にある方がおすすめです。

ですが、脱毛は毛周期にあわせておこなうため、最短でも二ヶ月から三ヶ月あける必要があります。

それくらいなら遠出してもいいと感じるならば場所にはこだわらなくてもいいかもしれません。

サロンを選ぶときは、肌へのダメージが少ないといわれているものを選びましょう。

千差万別なので無料カウンセリングにいくのがおすすめです。

無料カウンセリングとあるのに、契約を無理やりせまってくるようなところは除外していいでしょう。

カウンセリングのときの対応も見きわめのポイントです。

医療用のレーザーと美容レーザーで比べると、医療用のレーザーのほうが高い効果がでる傾向がありますが、その分刺激が強いともいえます。

また、サービスや肌へのケアの丁寧さでは美容系のサロンのほうが上のこともあります。

選ぶときは自分にあっていると思うところを選ぶのが大事です。

サロンを選んだら施術となりますが、施術の前後は日焼けに注意しましょう。

日焼けしていると脱毛できません。

脇ならばよっぽどのことがなければ心配いらないですが、海に行ったりバカンスにでたりというレジャーには注意が必要です。

また、毛抜きやカミソリでのお手入れは肌を痛めるのでやめましょう。

顔剃りようの電動カミソリなどは刺激が弱いので安心です。

埋没毛といって、肌に埋まっている毛などが気になるかもしれませんが、無理矢理ほじると肌が痛んでしまいます。

心配ならばサロンのスタッフに相談するのがよいでしょう。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ